アーユルヴェーダが気になる…

美容や健康への意識が高い人たちの間では、既に10年位前から注目されてきていたアーユルヴェーダ。

アーユルヴェーダというのは、サンスクリット語で「生きる知恵」「生命の科学」といった意味で、日本ではエステやリラクゼーションとして取り入れられているが、その発祥の地であるインドやスリランカでは治療法や予防医療として取り入れられている。

日本でいうところの医療と違って、アーユルヴェーダでは人間を小宇宙と捉え、万物も人も、土・水・火・風・空の五大元素からなるという思想が根本にある。

渡辺舞

そして環境、季節、時間、月の動きなど、個を取り巻く様々な自然の動きと同調しながら、心身を整えていくのがアーユルヴェーダの基本だ!

そしてオイルトリートメントやハーブ薬、食事、ヨガや瞑想で、心身にたまった毒素をデトックスする事で体調を改善出来るという…

そういうのって、渡辺舞ちゃんが似合いそうだよね!そんな完璧のスタイルを維持するのも相同の努力家でもあるんじゃなかなって思う。

アーユルヴェーダの起源は3000年前とも4000年前とも言われていて、病で苦しむ人々を助ける為に聖人がヒマラヤの麓に集まり、神から啓示を受けたのが始まりだと古典に記されている。

どこか神話的で、数千年かけて蓄積し続けた健康に関する知恵は今も生き続けている。

アーユルヴェーダは体を整えて要らないものを出すのが基本で、その為にリゾートではパンチャカルマと呼ばれる療法をメインに行われている。

まずはアビヤンガというオイルマッサージやスチームバスで体に溜まった毒素を出しやすくする。
これを数日連続して行ってハーブの薬と白湯を飲んでいると日を追ってスッキリしていく。

パンチャカルマで余分なものが出ていくと心が落ち着き、過度な食欲を抑えられてくる。
アーユルヴェーダ・リゾートのダイニングには大抵ドクターがいて、カラダを冷やすのが厳禁な施術を受けている期間や減量中は、間違った食べ方をしないように注意してくれるし、体質に合わせた食事も指導してくれる。

ちなみに、女優の渡辺舞さんが紹介する上司と行きたいお店って記事があるんだけど、薬膳のきのこ鍋の店だった。アーユルヴェーダのあとに行くのがいいね!

自分は男だけど、美容に関して結構興味があって、渡辺舞ちゃんと同じ店できのこ鍋を食べれば、一緒に食べた気になれると思うね!予約してみよう!



Copyright © 今日の終わりにブログ1篇 All right reserved.